PR
オフィスや自宅におすすめの宅配弁当サービス6選!のメインアイコン

オフィスや自宅におすすめの宅配弁当サービス6選!

オフィスや自宅におすすめの宅配弁当サービス6選!のメインアイコン

大阪・中央区でおすすめの宅配弁当3選

コロナ禍でランチを会社で済ます人が増えた今、美味しく手軽に食べられる宅配弁当が人気を集めています。最近では、手軽さに加えて、健康面や飽きない工夫がされている仕出し弁当が増えてきたのですが、おすすめの宅配弁当にはどのような会社があるのでしょうか。大阪に本社を置く宅配弁当を3つ紹介します。

フードセンタートミヤ

フードセンタートミヤの画像

フードセンタートミヤ
住所:〒544-0032 大阪市生野区中川西3-9-5
TEL:0800-111-1038

最大の魅力は、日替わり弁当の種類の多さです。5種類ある日替わり弁当は、好みやメニューによって飽きにくい上に楽しみが増します。作り手の3つのこだわりや、当日注文が可能な便利さも利用しやすい理由のひとつです。

5種類の日替わり弁当

トミヤでは、価格帯の違う日替わり弁当を5種類用意しています。スタンダードな日替わり弁当、ヘルシーさにこだわった女性人気のヘルシーランチ、ボリュームたっぷりなダブル弁当など、その日に食べたいものが選べるラインナップです。

日替わり弁当のなかでも種類を展開していれば、気分や最近の食生活を見直しながらメニューが選べるので、ランチの楽しさも増えることでしょう。

3つのこだわり

トミヤは、お弁当を提供するにあたって、3つのこだわりを設けています。それは、食材・健康・人へのこだわりです。冷めても美味しいお米や野菜本来の味を引き出すおかず、作り手の心こもった調理が、三位一体となって提供されています。これらのこだわりが詰まったお弁当だからこそ、飽きずに楽しめるお弁当です。

当日注文も対応可能

日替わり弁当は、当日注文も可能です。大阪市の中でも限られたエリアになるので、事前に問い合わせることをおすすめします。配達時間も相談によっては変えられるので、仕事の都合で遅い時間を希望するなどがあっても安心です。特注弁当は、1週間前までに連絡が必要なので注意しましょう。
公式サイトはこちら

Mogoood

Mogood(株式会社メイクスマイル)の画像

Mogoood(株式会社メイクスマイル)
住所:大阪府大阪市中央区平野町3-1-7日宝セントラルビル5F
TEL:06-4707-6556

毎日のお弁当を栄養価のあるものにしたいというコンセプトでサービスを始めたMogooodは、管理栄養士が全メニューを監修しています。安くて美味しいお弁当は、仕事をがんばる社会人の支えとなる重要な柱です。お弁当1つからでも注文を受けている点も利用しやすさにつながっています。

栄養士監修のお弁当

毎日食べて健康になれるお弁当が売りのMogooodですが、その中心となっているのが、栄養士がメニューを監修していることです。

仕出し弁当を毎日の昼食にすることは、ランチに迷わず、自分で用意する必要がないため便利ですが、栄養価が偏ることもあります。ここを解決すべく作られたのがMogooodのお弁当です。1つのお弁当に40品目の素材が詰まったメニューが日替わりで食べられます。

1つから注文できる

Mogooodの注文は1つから可能です。しかも送料無料。小規模の事業所やクリニック、部署単位での注文も可能ということになります。小さくても会社経営をする人が多くなった現代にぴったりのサービスといえるでしょう。

また、お弁当1つが400円(税込)からの価格設定なので、比較的リーズナブルにお弁当が食べられます。毎日利用する人はコストを大幅に抑えられるのでおすすめです。

配達エリアは全国

Mogooodのお弁当は、全国へのお届けが可能です。全国に加盟店があり、近くにある店舗から届けてもらえます。対象となる都道府県がサイトに掲載されており、対象地域は問い合わせが可能です。サービスの利用を検討している人は自身の地域が対象か確認してみましょう。
公式サイトはこちら

なな菜

なな菜の画像

なな菜(アークフーズ株式会社)
住所:〒591-8021 堺市北区新金岡町2-5-8-209
TEL:072-275-7831

お惣菜専門店が作るお弁当は、誰もが食べると安心できる家庭の味です。子どもから高齢者まですべての人が楽しく食べられるお弁当を提供しています。とくに力をいれているのが高齢者を支えるという点です。高齢者の食生活を支え、健康に生活できるように病院と連携したお弁当も販売されています。

お惣菜屋さんが作るお弁当

なな菜は、もともとお惣菜を専門に提供している、お惣菜屋さんです。そのお惣菜をお弁当にして宅配しているので、味に自信のあるお弁当が食べられます。

家庭の味をモットーとしているなな菜は、店頭販売も行っており、店頭では自分で好きなおかずを選べるビュッフェスタイルが人気です。また、料理には薬膳のエッセンスも取り入れられており、食べて健康になれるお弁当を目指しています。

種類・価格幅が広いお弁当

なな菜では、ランチに食べられる500円台のお弁当から、会席料理として利用できる2,000円以上のお弁当も用意されています。

お弁当を利用するのは、会社員だけではありません。法事などの行事ごとでも注文されることが多いので、普段のランチと特別な日のお弁当の両方に対応したメニュー展開がされています。価格帯は少し高めですが、その分美味しく満足感のあるお弁当です。しっかり、がっつり食べたいという人におすすめのお弁当といえるでしょう。

からだデリで美味しく健康に

なな菜では、大阪市立大学医学部附属病院が監修した、からだデリというお弁当を提供しています。お弁当を毎日食べるだけでなく、子どもから高齢者まで幅広く楽しんでもらいたいという思いで開発されました。

とくに高齢者の一人暮らしが多くなっている高齢社会である日本。高齢者の機能低下の始まりとされるフレイルを予防するためにも、美味しく楽しく健康維持できることが最大のメリットです。
公式サイトはこちら

「宅配弁当を選ぶポイント」

宅配弁当を利用することにより毎日手軽においしいご飯を食べることができます。忙しい日々の食事としてはもちろんですが、管理栄養士の監修のもと栄養バランスを考えてつくられたメニューなどで健康維持もすることができます。

宅配弁当を行っている会社は多くありますが、見栄えや写真写りだけで選んではいけません。宅配弁当はその言葉の通り、自宅までお弁当を宅配してくれるサービスです。

最も基本的なことですが、気になっている宅配弁当の会社の宅配可能エリアに自宅が含まれているかどうか確認しましょう。限られた地域のみで展開しているところも多く、全国で展開している大手のブランドでも、場所によっては自宅が配達エリアに含まれていないこともあります。

各社ホームページなどに配達可能エリアを記載しています。郵便番号の入力などで簡単に調べることもできるので必ず確認しておきましょう。

また宅配弁当は500円前後が相場となっていますが、安いものだと200円前後で高いものだと1000円前後のものと様々なものがあります。宅配弁当を利用し続けていく上で一食あたりの価格は重要です。

また各社によって違いが顕著なのが注文方法と受け取り方法です。注文方法については・電話・ネット・自社アプリが主流です。

定期的に利用していくことを考えるとネットやアプリからの注文が、手間がかからずおススメです。また受け渡しの確認も重要です。

基本的には、玄関先での手渡し、専用の宅配ボックスの貸し出し、置き配指定をしているところが多いでしょう。仕事などで留守がちなご家庭であれば専用の宅配ボックスの貸し出しをしているところがよいでしょう。

置き配指定ができるところも時間を気にせずに注文することができます。宅配を依頼しようと考えているところが、このようなサービスを行っているかも確認しておきましょう。

また宅配弁当が「常温」「冷蔵」「冷凍」のどの保存状態で届くのかも重要です。すぐに食べたいのか、自分のタイミングで食べたいのか、自分が望む状態で提供してくれるのかどうかも重要です。

そして宅配弁当が本当に自分に合ったものであるかどうか見極めることも大切です。食費を安くしたいというコスパ重視の方や、栄養面やおいしさ重視の人、身体づくりを目的としている人と、自分にあったものを選びましょう。

そのほかにも各社独自のサービスを提供しています。健康相談やポイントサービスなどうまく利用してお得に利用しましょう。

「宅配弁当のメリット・デメリット」

宅配弁当を利用するメリットですが、何といっても栄養バランスがばっちりという点ではないでしょうか。多くの宅配弁当は管理栄養士が監修しています。

1日に必要なエネルギーや栄養が計算されて作られているので、忙しく外食に偏りがちな方におススメです。特に一人暮らしの方は栄養が偏りがちになりやすく、あらかじめ計算されてつくられた宅配弁当なら手軽に健康管理をすることができますね。

そして宅配弁当は様々な種類があり定期的に献立が変更されています。家でのご飯にマンネリ化を感じていたり、メニューを考えるのが面倒と感じている方でも、和洋中とバラエティも豊かで、新しいメニューに出会うこともできます。

好き嫌いやアレルギーの方は自分でメニューを選ぶことができる宅配弁当をえらぶとよいでしょう。逆にあらかじめ決まっているものを選べば手間をなくすことができます。

また仕事や家事、育児などで余裕がないと家事にストレスを感じることも多いでしょう。ですが宅配弁当であれば、普段料理にかかるストレスや洗い物の時間の短縮をすることができます。

食べ終わったら容器を捨てるだけなので、余裕がないときに無駄なストレスを感じることもありません。注文に関してもアプリやネットからなら、忙しい人でも自分のスキマ時間にあわせて注文することができます。

その都度注文したり、定期便で自分のライフスタイルに合わせて柔軟に選ぶことができるのもメリットですよね。また宅配弁当の手渡しにより、離れて住むご家族の見守りサービスとしても利用することができます。

しかし逆にデメリットもあります。まず、配達エリアが限られる場合があることです。

自社便で届ける会社や、常温タイプの弁当の場合配達エリアが限定されることがあるでしょう。そして自社配達を行っている宅配弁当の場合、配送料を含めると割高になるケースがあります。

会社によって配送料や最低注文数も違うので確認が必要です。また栄養面が計算されている点がメリットの宅配弁当ですが、栄養バランスや制限量を守るため増量やトッピングを行っていないところが一般的です。

食材や分量が自分のニーズとあっているのかよく考えましょう。デメリットを見ると少し不便な面もありますが、メニューが豊富で手間がかからない手軽さが宅配弁当の魅力です。

うまく生活に取り入れて健康的な毎日を送りましょう。

宅配サービスの選び方

食事内容に関する4つの確認ポイント

宅配弁当選びに食事内容は欠かせないポイントです。好みにあったメニューであれば毎日の食事も飽きることなく楽しめるでしょう。食事内容に関する4つのポイントについて解説します。

目的

宅配サービスを利用する目的は人によってさまざまです。

たとえば、栄養バランスの整った食事がしたい人であれば、管理栄養士が監修している弁当を選ぶとよいでしょう。一方で、食事制限のある人の場合、カロリーや塩分制限に対応しているサービスがおすすめです。

宅配サービスのメニューや特徴を比較して、自分の目的にあった宅配弁当を選びましょう。

メニュー

宅配弁当を頻繁に利用するつもりなら、メニューのバリエーションの多さが重要です。日替わりメニューがあるような宅配弁当であれば、毎日利用したとしても飽きることなく食事を楽しめるでしょう。

また、栄養バランスだけでなく、自分の好みに合うかどうかも欠かせません。毎日食べたいと思えるようなメニューがある弁当がおすすめです。

価格

毎日利用するのであれば、購入しやすい価格帯であるかを確認しましょう。

弁当本体が安くても、配送料や手数料がかかると、割高になる場合もあります。1食ワンコイン程度で利用できる宅配弁当もあるため、続けやすいサービスを選びましょう。

保存方法

宅配弁当には、冷凍と冷蔵の2種類の保存方法があります。まとめて購入したい人は、冷凍保存の弁当を選ぶことで、自分が食べたいタイミングに解凍して食事を楽しめるでしょう。

ただし、箱のサイズによっては、冷凍庫に保管できない可能性もあるため注意が必要です。所有している冷凍庫に、どの程度のサイズの弁当箱が入りそうか事前に確認する必要があります。

一方で、冷蔵保存をおすすめするのは、その日のうちに弁当を食べたい人です。また、お年寄りのような見守りが必要な人であれば、毎日の宅配がコミュニケーションの一環にもなるでしょう。

配達に関する2つの確認ポイント

宅配弁当を利用する際には、配達に関する事柄の確認も重要です。ストレスなく食事が楽しめるように、配達エリアや注文方法などをチェックしておきましょう。

利用可能エリア

宅配弁当を選ぶ際には、利用したい場所が配達エリアに含まれているかを確認する必要があります。

自分の好みや目的にあったメニューを提供していても、配達エリア外であれば利用できません。特に、自社で配達を行っている宅配弁当は、利用可能エリアが狭い傾向にあるため注意が必要です。

注文や受け取り

注文可能な数や受け取り場所の制限が少ない宅配弁当であれば、利用人数に関わらず手軽に利用できます。特に、個人で利用する場合は、最低注文1個からのサービスを選ぶとよいでしょう。

また、注文の締め切りが当日であれば、その日の気分で必要な数を注文できるため、無駄なく利用できます。受け取り場所にオフィスか自宅を選択できるサービスなら、テレワークと出社のどちらにも対応できるでしょう。

まとめ

大阪で利用できる宅配弁当を3つ紹介しました。どれも健康志向な人に向けたお弁当はマストでありました。ヘルシー系とがっつり系が両方ある仕出しは、幅広い社員層に支持されそうな会社です。また、高齢者向けに提供している仕出し弁当は、デイザービスや地域のコミュニティなど高齢者の集まる場所で利用すると喜ばれるのではないでしょうか。利用する人やメニューの幅を考慮して、最適な仕出し弁当に出会いましょう。

    宅配弁当関連コラム

    該当する記事がまだありません。

オフィスや自宅におすすめの宅配弁当サービス6選!のメインアイコン

おすすめの宅配弁当サービス一覧

Pickup Table
イメージ
会社名Mogoood(もぐー)Fit food Biz LitegreenデリバリーごちクルNow(旧:シャショクル)ワタミの宅食ANYME
特徴栄養士監修のバランスのとれた日替わりお弁当。40品目の食材を使用しているため、毎日注文しても飽きない。20〜30品目の食材を使用。カロリーを500kcal台、糖質量50g 以下に抑えたヘルシーなお弁当。全国1万4,000店舗の加盟飲食店がつくるお弁当を提供。お弁当コンシェルジュが毎日食べても飽きないメニューを提案。選べる日替わりランチを手軽に注文可能。和洋中、有名レストランなどの幅広いラインナップが用意されている。栄養士が設計し、料理人が作り上げるこだわりの味のお弁当。衛生管理、品質管理も安心。健康的なごはん付きワンプレート型冷凍お弁当。人数、働く場所を問わず利用できる。
日替わり記載なし記載なし×
配送料無料要問合せ記載なし無料無料要問合せ
配達エリア全国(配達エリアの近くにあるごちべん加盟店より配送)全国(エリアにより対応不可の場合あり)全国東京23区全国(エリアにより対応不可の場合あり)要問合せ
問い合わせ方法電話または問い合わせフォーム問い合わせフォーム電話または問い合わせフォーム問い合わせフォーム電話または問い合わせフォーム問い合わせフォーム
価格400円~500円~3万円〜記載なし362円~要問合せ
配送のタイミング昼の12時までにお届け記載なし記載なし前日の18時から20時午前中から夕方5時記載なし
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら